151876072556844808179.jpg

会  期:2018年3月17日(土)~5月20日(日)
会  場:笠間日動美術館 企画展示館(茨城県笠間市笠間978-4)
開館時間:午前9時30分より午後5時(入館受付は午後4時30分まで)
休館日 :毎週月曜日(但し4月30日は開館、5月1日は休館)
入館料 :大人1,000円、65歳以上800円、大学・高校生700円、中学以下無料
     春風萬里荘(北大路魯山人旧居)との共通券:
     大人1,400円、65歳以上1,100円、大学·高校生900円、中学以下無料
割  引:20名以上の団体は各200円割引
     障害者手帳をお持ちの方、その同伴者1名は描く半額割引
主  催:公益財団法人日動美術財団 笠間日動美術館
特別協力:BIZEN中南米美術館
協  力:クントゥル·ワシ調査団/東京大学総合研究博物館
監  修:大貫良夫(東京大学名誉教授)、鶴見英成(東京大学総合研究博物館助教)
後  援:エクアドル大使館/茨城県/茨城県教育委員会/笠間市/笠間市教育委員会/NHK水戸放送局/茨城放送/朝日新聞水戸総局/茨城新聞社/産経新聞水戸支局/東京新聞水戸支局/毎日新聞水戸支局/読売新聞水戸支局

動物象形土偶のペッカリーをモチーフにした水性木版画作品3点を展示させていただいています。
うち2点は青森トリエンナーレ2017 [classical部門]入賞作「3000年前」入選作「ついこのあいだ」。青森市から笠間市へ...

笠間日動美術館といえばパレットの収蔵が大変ユニークで有名です。ほかにも贅沢な空間と展示をしている美術館で、憧れの場所のひとつです。そのような場所で、やはり憧れのペッカリーや中南米文化の数々のなかで展示をさせていただくことに感じ入っております。
ゴールデンウィークには焼き物の町笠間の焼き物市も開催されるとのこと。ぜひご高覧ください。

News お知らせ

生物をモチーフに水性木版技法で制作をしています。
幾度も生命のはじまりはいつだろう?木版画のはじまりはいつだろう?と、ぼんやりしたり、目の前に広がる風景や本を片手に眉間に皺を寄せては驚き続けています。さらには自身もそれらの線上に立ち生きているという事実に。

 作品制作において最も大切にしていることは「摺る」という工程です。版木の上に墨をのせた瞬間から水分は蒸発し、今この時が消えてゆく。その一瞬をばれんを使って自らの力で和紙に摺りとることは、水性木版技法の大きな特徴だと捉えています。

 私にとって摺るということは、つかの間の命を全うする生物の在り方に似ているように感じ、それと同時に和紙や作品が時間の流れに耐え残ってゆくこともまた、種が続いてゆく生命の在り方に繋がっているように感じるのです。

 生物と水性木版を考えるとき、この両者はよくわからないどこかで微かに、けれどもしっかりと触れ合っているのではないかと想像しては、とても静かな気持ちになります。
自身の絵作りは、このよくわからないどこかから来る大切なもの。そして可能であるかぎり温め続け、生物や水性木版のひこばえでありたいと考えています。

務川めぐみ(MUKAWA Megumi)

一圓達夫.上杉猛.両氏に師事
「むかめ工房」名義にて小間物の制作および販売
カメやカタツムリと暮らしながら、プリント技法と向き合っています

I have studied under ICHIEN Tatsuo and UESUGI Takeshi.
I produce and sale hand-made goods as Mucame-cobo.

 

<受賞歴>
2012年
第18回 鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞
第89回 春陽展(版画部)奨励賞
第80回 版画展(B部門)
2013年
第8回 飛騨高山現代木版画ビエンナーレ
第90回 春陽展(版画部) 奨励賞
第81回 版画展(A部門)
2014年
BOLOGNA CHILDREN'S BOOK FAIR*Illustrators Exhibition 2014
(2014 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展)
第20回 鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞
第91回 春陽展(版画部) 春陽会賞
第9回高知国際版画トリエンナーレ展
第82回 版画展(A部門)
2015年
第9回 飛騨高山現代木版画ビエンナーレ
第20回 鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞
アワガミ国際ミニプリント展 2015
第83回 版画展(B部門)賞候補
2016年
第84回 版画展(B部門)賞候補
2017年
第61回 CWAJ現代版画展
第16回 ブルガリアLESSEDRA国際ミニプリント 2017
第37回 カダケス国際ミニプリント 2017
2012-
18st Kanuma Municipal Art Museum of Kawakami. SumioWoodblock Print Grand Prix Competition(prize).
89st Syunyo-kai Are Exhibition(Encouragement prize).
80st The Japan Print Association Annual Exhibition(prize)
2013-
8st The Hida Takayama Biennial of Modern Woodcut(prize).
90Th Syunyo-kai Are Exhibition(T(Encouragement prize).
81st The Japan Print Association Annual Exhibition(prize).
2014-
BOLOGNA CHILDREN'S BOOK FAIR*Illustrators Exhibition(prize).
20Th Kanuma Municipal Art Museum of KawakamiSumioWoodblock Print Grand Prix Competition(prize).
91st Syunyo-kai Are Exhibition(Grand prize).
THE 9TH KOCHI INTERNATIONAL TRIENNIAL EXHIBITION OF PRINTS(prize).
82st The Japan Print Association Annual Exhibition(prize)
2015-
9st The Hida Takayama Biennial of Modern Woodcut(prize).
20st Kanuma Municipal Art Museum of KawakamiSumioWoodblock Print Grand Prix Competition(prize).
83st The Japan Print Association Annual Exhibition(prize).
Awagami International Miniature Print Exhibition 2015(prize).
83st The Japan Print Association Annual Exhibition(Award candidate)
2016-
84st The Japan Print Association Annual Exhibition(Award candidate)
2017-
61st CWAJ Print Show (prize).
37th MINI PRINT INTERNATIONAL OF CADAQUÉS 2017
16th Lessedra World Art Print Annual-Mini Print 2017

<企画展>
DANZA CAPRICCIOSA 工藤あゆみ・務川めぐみ2人展(ギャラリーSHIMA 兵庫)、
動物・動物たち考~しゅくがわどうぶつえん~ 個展(ギャラリーSHIMA 兵庫)、
動物・動物たち考~てんまばしどうぶつえん~ 個展(GALERIE CENTENNIAL 大阪)、
向こう岸の余白に 務川めぐみ・見崎彰広二人展(ギャラリーアライ 兵庫)、
ヘンな動物展(The 14th moon 大阪)、てとてと展(東京)、
夏のうちわ展 2017(FEI ART MUSEUM YOKOHAMA 神奈川)
ほかグループ展、イベント出店